建設横浜(横浜建設一般労働組合)の案内パンフレット

横浜建設一般労働組合(略称:建設横浜)は、横浜地域に本部と12の支部で構成され約12,000名の組合員を擁する横浜市内最大の建設組合です。要求運動では、建設労働者の社会的地位の向上や、産業の民主化、企業交渉などに取り組んでいます。 組合員の生活向上のために、建設国保の運営や、労災・雇用保険の事務委託、仕事確保運動や不払い相談、税金相談などに取り組み、大きな成果を積み上げてきました。後継者育成にも力をいれ、職業訓練校などの運営も行っています。


>> P.14

14自動車共済JIDOUSHAKYOUSAI会社名義で加入可能、経費節減に団体割引で17.5%OFF他損保の無事故割引を継承団体割引17.5%OFF事業者様にお勤めの社員の方のお車も対象POINT4※団体割引17.5%は平成29年10月1日∼平成30年9月30日までの契約に適用されます。※団体割引は台数規模により決定し、毎年見直されます。※団体とは、共済契約者および被共済者が当組合で定める条件を満たす場合のみとなります。※割引率アップを目指して安全講習会も実施中です!夜間・休日緊急事故受付サービス   フリーダイヤルで   夜間・休日の   受付体制も万全POINT5他保険・他共済からの無事故等級割引を継承POINT1事故処理は専任のスペシャリストがサポート 専門職員が組合員の立場で 示談交渉など事故処理に あたりますPOINT3交通事故は心配だけど保険料が高い…通信販売の自動車保険は保険料が安いと聞くけど、電話のやりとりだけではもしもの時に不安だし…10台以上所有の方にオススメ『フリートB契約』 10台以上の車を所有していませんか?同一名義の車に自動車保険を掛けるなら「フリート契約」の包括割引がとにかくお得です。でも「たった1台が保険を使ったら翌年の保険料が大変なことに…」という声も聞きますよね。 建設横浜で加入できる自動車共済では、そんな心配がない「フリートB契約」を準備しました。法人名義の車の1台ごとに割引率を設定、もし保険を使っても翌年の保険料が引きあがるのは、保険を使った1台だけ。しかも「フリート契約」ならではの包括割引も適用されて、お得なことこの上ありません!トラックはもちろん建設用車両でも、道路を走るナンバーがついていれば加入できます。あんしんの全国24時間ロードサービス  バッテリー上がりやキーの  閉じ込みへの対応、事故や  故障車のレッカー移動もPOINT2


<< | < | > | >>