建設横浜(横浜建設一般労働組合)の案内パンフレット

横浜建設一般労働組合(略称:建設横浜)は、横浜地域に本部と12の支部で構成され約12,000名の組合員を擁する横浜市内最大の建設組合です。要求運動では、建設労働者の社会的地位の向上や、産業の民主化、企業交渉などに取り組んでいます。 組合員の生活向上のために、建設国保の運営や、労災・雇用保険の事務委託、仕事確保運動や不払い相談、税金相談などに取り組み、大きな成果を積み上げてきました。後継者育成にも力をいれ、職業訓練校などの運営も行っています。


>> P.13

13加入いただく保険は事業種類により3タイプビジネスマスタープラス工事業プラン賠償責任保険プランビジネスマスタープラス傷害プラン【事業種類】建築一式工事業【補償内容】工事物と賠償責任の補償【事業種類】建築一式工事業以外【補償内容】賠償責任の補償【事業種類】事業の制限はありません【補償内容】業務中の身体障害の補償役員・専従者の業務外負傷の保障塗装中の塗料が飛散し駐車場の車輌8台が汚損したもの業種/塗装業契約内容/総合賠償責任保険      (施設業務・対物)被害者/マンション駐車場の駐車車両8台賠償額/1,424,890円     (8台の合計)部材(ドア)の搬入時に、その部材を門にぶつけて部材を破損させたもの業種/建設業契約内容/工事の安心保険        (物損害)被害者/物損につき被害者なし損害額/206,000円       (ドア部材の交換)クレーン作業にて、電線を切断し、コンビニの冷凍商品を破損させたもの業種/建設業契約内容/総合賠償責任保険        (施設業務・対物)被害者/コンビニエンスストア損害額/140,179円       (アイスクリーム等)建設用工作車にて、現場内のガードマンの足を踏んだもの業種/掘削業契約内容/総合賠償責任保険        (施設業務・対人)被害者/現場前交通整理のガードマン賠償額/623,641円       (治療費は労災対応)解体ガラを建物の外側へ落下させ階下駐車車両を破損させたもの業種/解体業契約内容/総合賠償責任保険        (施設業務・対物)被害者/車両1台       (レガシィ)損害額/156,293円支払事例工事保険


<< | < | > | >>