• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「事務所で色々な情報 頼りになり相談しやすい」(金沢支部・Kさん)

2021-02-01

 個人で造園工をしています。同業者の先輩からの紹介で組合を知りました。独立したばかりで、何もわからなかったので、先輩と全部同じのに入りますと、組合事務所に伝えました。健康保険、労災保険、工事保険、建退共に加入し今年で丸4年になります。

 昨年は長男が小学校に入学して市連共済でお祝い金が給付されたり、図書カードのプレゼントを頂いたり、子どもも妻も喜んでいました。休日にはマル得カードを利用して遊びに行ったりしていましたが、最近はコロナ禍でどこにも行けないので、収束したら是非利用して子どもを遊びに連れて行きたいと思います。

 また、月に一度、事務所に顔を出すと色々な情報を教えてもらい、組合員の方から仕事を請けたりと多くのメリットを受けています。

 今回も持続化給付金の手続きに頭を悩ませていた時に拡大月間の活動で役員の方からお電話を頂き、組合に相談においでと声を掛けて貰って、無事申請ができました。100万円の給付金と保険料免除はとても助かりました。

 頼りになり相談がしやすい組合です。独立したばかりの私は加入して良かったと本当に感じています。これからも組合を頼りに事業を発展させて、仲間にも紹介したいと思います。

「組合に入ってよかった 助かりました」けんせつ横浜第139号(2021年2月1日)より

「休業と給付はセット」国へ制度拡充を求める 建設アスベスト訴訟 東京第1陣最高裁は上告棄却、国に勝つ「深くおわび申し上げる」田村厚労大臣 原告と面会
新着情報ここまで