• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「ベトナムからの実習生も参加。事業所との交流深まる」鶴見支部新春のつどい

2020-02-03

 鶴見支部は1月18日、新横浜プリンスホテルで新春のつどいを開催し、114人が参加しました。

 開会あいさつで高橋執行役員長は「建設業の働き方改革やキャリアアップなど、組合に求められる課題は多い。これらを乗り越えるためにも春の拡大をがんばろう」と呼びかけました。
 今回は春の拡大月間に向けて、事業所対策を進めようと年末から訪問に取り組み、つどいへの参加を呼びかけました。
 当日は鶴見区馬場の事業所から、ベトナムからの技能実習生2人を含む16人が参加し、交流を深めました。「初めての参加だったけど、みんな楽しんでくれて良かった。ビンゴも3人当たったし、今年もよろしくお願いします」と話されていきました。
 4月には支部主催の名刺交換会も企画中。組合のつながりを仕事のつながりに。そして処遇改善へ。2020年も走り抜ける決意を確認しました。


佐藤大地通信員

技能実習生の参加もあり、交流深まった=1月18日、新横浜プリンスホテル

「お互いを励ます大事な交流」アスベスト原告団新春のつどい 横浜市住宅修繕緊急支援事業「台風15号・19号で一部損壊住宅に工事費の20%上限30万円を助成」
新着情報ここまで