• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

断れず引き受けた役員 活動参加でつながり実感(金沢支部・Mさん)

2020-02-01

 組合には父親が加入していました。当時は、持ち回りで町内数件の組合員のお宅に伺い集金をし、組合に届けるといった時代です。

 やがて私の代となり、青年部が設立され、仲間の勧めもあり、私も組合に加入しました。加入すると同時に断れず組合役員も引き受ける事になってしまいました。

 賃対部として活動し、大手企業交渉や現場訪問などにも参加しました。その頃から組合の様々な方々と年齢や職種を超えたつながりを実感することになりました。

 以前、不払い問題を抱えたときには、支部や本部の書記さんに書類の作成や、いろいろな相談に乗っていただき大変ありがたい思いをしました。

 これから多くの課題や問題を抱える建設業界ですが、組合活動を通じ、改善を進め、自分を含め多くの組合員に組合に入ってよかったと感じてほしいと思います。

「けんせつ横浜」第125号(2020年2月1日)「組合に入ってよかった 助かりました」より。

2020年新春のつどい「180人参加で建設業の魅力アップへ先頭に立って奮闘を決意」 まちの救助隊結成式「災害時の要請に備え32人が研修に参加」
新着情報ここまで