• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「ヨコハマのことは自分たちで決める」直接請求の受任者登録すすむ

2019-12-09

 横浜市の林市長が、2019年8月に山下ふ頭へのカジノ誘致を発表。市民への世論調査では、誘致反対が64%で賛成の26%を大きく上回りました。ところが林市長は「経済界から何としてもやってくれと言われている」として、市民の声を聴かず、経済界の意向を重視しています。

 市民の意思を行政に反映させるしくみが「直接請求制度」です。この制度を使って横浜市にカジノの是非を問う住民投票を実施させるには、①市内有権者の6万人以上の署名を集めて市長に提出する、②市議会の賛成多数で成立させる、ことが必要です。

カジノ誘致の関心は高い

 建設横浜は、署名を集める人(受任者)の登録に向け、10月26日に市内各地で宣伝を行いました。新杉田駅前では40人が受任者登録を行い、反対署名でも積極的に記入してくれる人が多く、カジノ誘致に対して関心の高さを感じました。

 カジノ誘致反対と受任者の役割について12月5日に学習会を開催し437人の登録を目指します。横浜の未来は市民の手で決めましょう。

「法定福利費・安全経費確保を進める」全建総連・中央決起集会 お客さんに説明し仮設住宅建設に参加
新着情報ここまで