• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「きたきたーっ!!」初代イモ掘り王決まる(保土ヶ谷西支部)

2019-12-09

 保土ヶ谷西支部では11月3日、収穫祭を開催し、大人から子どもまで35人が秋の空の下、イモ掘りを楽しみました。

 有志によって6月に作付けされた苗は今年の猛暑や台風にも耐え、無事当日を迎えることができました。

 元支部長の柳下さんから簡単なレクチャーを受け、いよいよ収穫タイムのスタート。デカイモコンテストと称して上位3人に景品を用意したことが参加者の闘争心に火をつけ「これはデカい!絶対デカい!」「きたきたーっ!」など口々に叫びながら一心不乱に土を掘る様は、あたかも大海原でカジキマグロと格闘する釣り人、といった様相を呈していました。

 この日最大となる1,350グラムのサツマイモを掘りだしたのは、小学生のNくん。見事、初代イモ掘り王の称号と景品の「魔法の焼イモ鍋」を手にしました。他の参加者の皆さんも「子どもの付き添いで来たつもりだったのにこっちが本気になっちゃった」「畑作業を一度やってみたかった」などと話しながら、満足げに収穫物を見せ合っていました

お客さんに説明し仮設住宅建設に参加 法定福利費確保学習会「もらえなければ生き残れない」(川崎・港北支部合同)
新着情報ここまで