• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

青年部第3回研修会「消費税の請求どうする?しっかり対策したい」

2019-10-21

 新役員体制となった本部青年部は10月20・21日、マホロバマインズ三浦で役員研修会を開催し、のべ20人が参加しました。研修会は、始めに池袋税理士(税理士法人ミナト会計)を講師にインボイス制度について、学習しました。

4年後に迫っているインボイス制度は、法人・個人、消費税課税業者・免税事業者すべての事業者に関わってくるものです。

参加者は、事業主、一人親方、従業員それぞれの立場から発言しました。手間請けで仕事をしている一人親方大工は「今は、免税事業者。まだピンときてない部分もあるが、上請けとの対応をしっかり行いたい」、「免税事業者の場合、施主さんへの消費税の請求の仕方は?」等の話がありました。

 本江書記次長より建設キャリアアップシステムの説明・登録の実演があり、主に町場で従事している人の対応や、登録後の活用の仕方等の議論がありました。

組合では、技能者申請の費用について一部補助があることも合わせて説明がありました。その後、工事保険や生命保険等の話が㈱アドニスからあり、2日目は「拡大につなげる社会保険の話」と題して、安斎主任書記(金沢支部)より講演がありました。

困ったことは組合にその都度励まされた(港南支部) 「会場がパンダでいっぱい!かっこよく丸太切り体験」いぶきまつり
新着情報ここまで