• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「子どもたちの技術に青年部の大工もびっくり」神奈川支部工作教室

2019-08-25

 建設横浜の各支部は、夏休みに小学生を対象に工作教室を横浜・川崎市内で開催。毎年多くの生徒さんが楽しみにしています。今回は、神奈川支部主催の二谷小学校の工作教室の様子を紹介します。

 前日まで猛暑日が続いていましたが、8月25日は体育館の中まで秋風が吹き込む心地よい天候の中、子ども達は集中して工作に取り組んでいました。

 今回は飾り棚、ゴミ箱、宝箱の3種類から一つを選び、エリアごとにまとまって指導員から説明を受けて作業を開始。青年部4人、ベテラン組合員18人の指導員は、子ども達が頑張って作品を作り上げる様子を見守りました。

電動糸鋸を使い飾り棚の背板に自分の名前をローマ字で表す工夫をした子や、木目を生かすために作品にバーナーで焼き色を付けた子など、それぞれに創意工夫が見られました。糸鋸盤を担当した青年部の羽冨さんは、みんな曲線を綺麗に切れていた。完成したら良く出来ていてびっくりした。子ども達が喜んでいたので参加して良かったと感想を述べました。

 子ども達からは、釘を打つのが難しかったけれどコツを教えてもらい上手に出来た、また来年もやりたいとの感想が寄せられました。完成した作品と合格証を手にして、キラキラした笑顔が見られました。

「一人でも多く建築大工へ」職訓校見学会 「横浜にカジノはいらない!」白紙から一転、林市長 カジノ誘致を表明
新着情報ここまで