• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「雨の中反応に手応え、団結と行動の輪を広げる」税・社会保障改革撤回の全県一斉宣伝

2019-09-15

税・社会保障改革撤回の全県一斉宣伝を9月15日中心に各地域で行われ、憲法9条改憲反対、10月からの消費税10%ストップ、及び、社会保障拡充を求める宣伝行動を行いました。

 上大岡駅前にて9月18日、雨の中での宣伝行動ではありましたが、16人の仲間(建設横浜からは8人)が参加。来月に迫った消費税10%増税阻止などの訴えを行いました。行動に参加した組合員は、「消費税や年金のことは生活に密接しているので関心があります」と語りました。沿道からは「明後日、保土谷で同様の取り組みに参加する予定です。ご苦労さまです」という声掛けをもらい励みになりました。

 悪天候のなかでも宣伝ビラとティッシュを約500セット配布、街頭での反応に手ごたえを感じることができました。
 消費税の減税・廃止や、社会保障の拡充は署名から始まります。1人1人の署名を着実に集め、賛同する議員に託すことで変えていけます。最後まで諦めずに、すべての人が安心して暮らせる社会をめざして、団結と行動の輪を広げていきましょう。

「現場従事者任せ、安全対策にばらつき」一人親方等の現場パトロール取り組む 「『働き方改革』今やらなければならない。事業主の義務を学ぶ」主婦の会が学習会
新着情報ここまで