• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

組織統一から1年、激変する建設業界に対応(みなと支部)

2019-05-12

 今年で合併後2年目を迎えたみなと支部は、5月12日、建設横浜会館で第2回の定期大会を開催。来賓を含め33人が参加しました。

みなと支部は、70年にわたって横浜の地において建設で働く仲間の生活と権利を守って運動をすすめてきた先達からの歴史と伝統、運動を引き継いで組織統一してから1年が経過しました。

建設産業が社会保険未加入問題や「働き方改革」の推進によって、これまでにない構造的な激変が続くもとで、仲間の悩みや要望に応えられるように懸命に活動してきました。こうした1年間の活動を総括し、2年目の飛躍をめざす運動方針と新役員を選出し、無事大会を終了しました。

 大会終了後は、懇親会会場に移動し、名物のえび鍋を囲み、大会参加者の労をねぎらいました。最後に今大会で異動される小川主任書記に参加者全員で感謝の言葉がかけられました。

新役員と共に2年目に進む=5月12日、建設横浜本部

いざという時は組合、さらなる発展を目指そう(磯子支部) 原水爆禁止国民平和大行進「ローマ法王からの署名が届くのを心待ちに…」
新着情報ここまで