• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「仕事とパフォーマンス、宣伝費は惜しまない」 大リフォームフェア

2018-10-06

木造りの部屋、無垢加工を得意とし、真心・信頼・美しいリフォームを手掛けている鈴木貞雄さん(港南支部)が経営する㈲ハウザーリフォーム(港南区野庭町)は毎年4月と10月の第一土曜に「大リフォームフェア」を開催しています。10月6日に行われた秋のフェアを訪問しました。

 「今日はキッチンのメーカーも来ているよ」と来場したお客さんを前に説明する鈴木さんは、32年前に㈲ハウザーリフォームを設立し、現在は野庭団地の前に事務所を構え、町場で様々な住宅リフォームを手掛けています。

 毎年4月と10月の第一土曜日には「大リフォームフェア」と銘打ち約100万円の予算を立て、新聞広告を入れるなど大宣伝を行い、生ビール、ラーメン、焼きとり等を用意し来場者に振る舞います。当日は電器やトイレやキッチンといった水回り設備のメーカーも待機し、お客さんの相談にすぐ対応できる態勢です。

今回初めて参加したメーカーの方は「ここまでやる会社は珍しい」と語ります。忙しく応対する倉野さんはかつてリフォームを依頼したお客さんの一人、「仕事をきちんとしてくれる。ゴルフも一緒に行くんですよ」と鈴木さんの人柄を慕います。

 「お客さんは大金を払って家をリフォームする。その金を不意にするような仕事はしない」と、工事内容によっては事務所2階の展示ルームを仮住まいとして提供するなど顧客の立場で考えてくれます。

 「昔と同じことをやっていれば客が来るとは考えてない。宣伝費を惜しむようじゃ駄目。それと、楽しんでやる。仕事は楽しくしなきゃ続かない。仕事とパフォーマンス。息抜きだよ」とにぎわう秋の大リホームフェアの会場で鈴木さんは真剣に笑いを交えて語ります。

名刺交換会に塗装・防水業者22人集まる「同じ現場で仕事した」 執行委員になり新たな喜び体験(みなと支部・Yさん)
新着情報ここまで