• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「若者が声を上げ現場の状況を変えていこう」青年部大会

2018-06-23

新体制で一致団結初参加の部員も

 建設横浜本部青年部は6月23日、第9回定期大会を本部会館で開催し、全体で50人が参加しました。

 冒頭、荒川青年部長から「早朝から夜中まで、現場での長時間労働が広がっていますが、僕ら若者が声をあげて、賃金・単価の引き上げを要求し、現場の状況を変えていきましょう」とあいさつがありました。その後来賓に、建設横浜から塚本委員長、松本書記次長、神奈川県青協から菅野議長よりあいさつがあり、その他に川崎青協、神奈川土建から来賓にかけつけてもらいました。

 大会は、2017年度の活動報告・決算報告、そして2018年度活動方針・予算案が提起され、様々な議論の上、満場一致で採択されました。今年は役員改選があり、副部長に松浦さん(磯子支部)が、会計に高見澤さん(みなと支部)が新任され、荒川青年部長のもと、全体で今後の取り組みと大会スローガンを確認し、一致団結しました。

 大会後は、懇親会が行われ、初めて参加している部員や来賓を交えて各支部の垣根を超えた交流がありました。名刺交換をしている場面もあり、横のつながりが垣間見えた大会となりました。

「労働協約を結び年収600万も可能」労働者供給事業 神奈川支部青年部大会「10周年記念は青年部で沖縄へ」
新着情報ここまで