• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

0414国会前大行動「安倍政権に対する怒りの声、国会へ」

2018-04-14

 森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざんや、加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題など国民は安倍政権に対し大きな疑念を抱いています。国民を無視する強権政治を続ける安倍政権に対する怒りが国会前を埋めつくしました。4月14日、「総がかり行動実行委員会」などが主催して国会正門前で行われた抗議集会には5万人が結集、建設横浜からも有志が参加しました。

 野党各党や諸団体から相次ぐスピーチと、参加者全員での「安倍は辞めろ」「今すぐ退陣」といったコールが国会周辺に響き渡りました。開会から1時間半が経過すると、歩道を埋め尽くしていた参加者が、警察の設置していたバリケードをなぎ倒してしまい「決壊」。「総辞職!総辞職!」と怒りの声を上げる参加者と、国会正門を死守する警察の押し合いが続きました。

 東日本大震災の「大飯原発再稼働」に反対した市民が官邸前に押しかけてから続く国会前抗議行動は、「安保法制反対」などの新たな課題も加わる中で脈々と続けられています。

「支部統合で活動を前進、開所式で団結深まる」みなと支部 「工務店こそ登録し施行実績アピールを」建設キャリアアップシステム
新着情報ここまで