• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

全建総連「資格取得報奨金制度」が4月1日からスタート

2018-05-01

 今年度より新たに資格を取得した組合員を支援する全建総連の「資格取得報奨金制度」が始まりました。2018年4月1日以降に取得した資格で、取得及び申請時に組合員であることが申請の要件となります。

支給額と対象資格

①支給金額は取得した資格に応じて、区分1(10000円)、区分2(6000円)、区分3(3000円)の3種類となります。
②区分1:一級建築士、一級技能士、一級施工管理技士、第一種電気工事士、登録基幹技能者、等々
 区分2:二級建築士、木造建築士、二級技能士、二級施工管理技士、第二種電気工事士、職業訓練指導員免許、等々
 区分3:各作業主任者(ガス溶接、木材加工用機械、型枠支保工の組立て等、足場の組立て等、建築物の鉄骨の組立て等、木造建築物の組立て等、有機溶剤、石綿、等々)

 以上の資格を取得された組合員は、申請書を記入の上、資格取得を証明する書類のコピー(修了証、合格証書等)を添付し、所属までお申し込みください。申請書は各支部にあります。

シリーズ確定申告 第5回「新控除制度には健康診断が必要」 青年部にも加入「楽しんで身近に」(緑支部Hさん)
新着情報ここまで