• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「支部統合で活動を前進、開所式で団結深まる」みなと支部

2018-04-15

 建設横浜南支部と中支部は、4月1日から組織統合し、新しい「みなと支部」としてスタートしました。

 南支部は拡大目標を超過達成し、中支部は1節をやり遂げ勢いそのままに、絶好の開所式日和となった4月15日、開所式には本部、株式会社アドニス、らくらくくらぶからお祝いが届き、30人を超える組合員と家族があつまるなか、西島委員長があいさつ。

続けて、金城書記長が旧中支部を代表してあいさつ。樽酒の鏡開きが行われ、参加者に振舞われました。当日は拡大月間の最終日ということで、主婦の会が用意した昼食で交流しました。新しい支部の船出にふさわしい、アットホームな雰囲気の中、団結が深まった開所式となりました。

 いま建設産業は激動期を迎えており、建設国保や労災保険の実務に加えて社会保険関連の実務、本年春にスタートするキャリアアップシステムへの対応など支部運営は日を追うごとに複雑化、高度化してきています。事務所は、南支部事務所に置き、組合員1000人規模の組織となり、スケールメリットを活かした支部活動を前進させていきます。組合員のみなさんには、今後も変わらぬご理解、ご協力をお願い申し上げます。

大手企業交渉「企業も認める発注金額との差」 0414国会前大行動「安倍政権に対する怒りの声、国会へ」
新着情報ここまで