• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

横浜職訓校第60回修了式「学んだ技能を活かし次世代へ繋ぐ」

2018-03-17

 横浜建築高等職業訓練校の第60回修了式が3月17日、職訓校で行われ、9人の仲間を送り出しました。

 岩崎校長は、「ここで学んだことを活かし、次の世代にも繋げていって欲しい」と挨拶。修了生代表の佐久間仁市さんは、「入学した動機は、プレカットの材料のみで仕事をしていて『大工と胸を張って言えるのか』と思い、入校しました。授業に出る時間を作るのに苦労したが、周りのサポートで、授業に出られるようになりました。皆さんには本当に感謝しています」と話しました。

 修了生はみんな3年間で培った絆があり、口々に「今日で終わるのは寂しい」と言っていたことが印象的でした。

青年部BBQ「よく食べよく遊び大いに交流」 国の責任8度目「早期解決に動くべき」-建設アスベスト訴訟-
新着情報ここまで