• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「物作り好きに合う技術対策部の活動」鶴見支部Sさん

2017-03-09

 親方から独立する時、仕事仲間を増やしたいと思い大工仲間の紹介で加入しました。

 初めは建設国保にも加入せず、市町村国保の方が保険料が安いと思っていましたが、進められて加入した結果、今では償還制度に助かっています。

 仕事は主に町場の注文住宅の新築・リフォーム工事が主です。また4年前から関わっている、技術対策部の活動は、物作りが好きなので自分に合っているし、仲間と話をするのも楽しいです。拡大でも仲間に建設国保の良さや、資格取得・セミナーの開催など、仕事に役立つ制度利用ができる事を広めて行きたいです。

 今後の組合作りには若い人が活躍できる場と、環境作りが必要だと思います。鶴見支部では、青年部を中心とした次世代対策にも力を入れていますので、若い仲間が、組合活動に入りやすく、夏休み工作教室などは、一会場を青年部に任されたり、拡大決起集会の模擬店でも率先して協力できる体制を作っています。

 自分が組合に加入して得た信頼できる仲間と共に、建設労働者の処遇改善に向けて運動を進めて行きたいです。

「けんせつ横浜」第92号(2017年3月1日)「組合に入ってよかった 助かりました」より。

重税反対統一行動「増税ばかりの政治、私たち国民が変える」 「労働環境改善を!」3・5県民集会、みなとみらいでデモ行進
新着情報ここまで