• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

勝利判決の展望見える建設アスベスト訴訟 

2016-09-01

 東京高裁で7月22日に第9回期日が行われました。原告や組合で求めてきた証人尋問の内容が決まる法廷でした。通常、高裁で証人尋問が行われるのは、地裁判決を覆す時だけであり、この間の原告と組合の運動の大きな成果でもあり、勝利判決の展望が見えてきたと言えます。さらに、3月に期日が開かれることになり、いよいよ結審が見込まれ、来年夏から秋頃にも全国初の高裁判決が出されると思われます。


上の写真は神奈川2陣訴訟報告集会=7月14日、情文ホール

 証人尋問の内容は、裁判長が「12月9日に主要ばく露建材の関係で3人の原告の証人尋問をおこなう」と明言し、企業責任を明らかにする証人尋問となり、企業責任を認める判決に期待できる状況となっています。

 東京高裁は、結審に向けて裁判所への構成判決を求める署名に取り組む予定です。高裁での勝利判決を勝ち取ることは、建設労働者へのアスベスト被害を根絶させる確かな道です。多くの組合員のご協力とご支援をお願いします。

突然亡くなる父、途方にくれた私」港南支部 Hさん 主婦の会日帰りバス旅行「子どもも大満足グリンパ楽しかった」
新着情報ここまで