• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「組合に入ってよかった 助かりました」港北支部 Iさん

2016-04-01

支部青年部長になり横のつながりできる

 高校を卒業して職人になり15年目、現在支部青年部長のIさん(32)。地元の建築板金店の3代目として父と2人で町場の屋根・雨樋・外壁等を請け負っています。

 6年前に労災事故で大けがを負い、1年間の休業を要しましたが、「組合の適切な対応で労災申請が通ってよかった」と当時を振り返ります。治療費や休業補償は全て労災保険が適用されました。

 今では5人子供がおり、組合共済で出産祝金、入学祝金がありました。今年も4月に1人入学があります。「妻も組合に入っているのでダブルでもらえてありがたいです」と話します。

 「今支部の青年部長をやっていますが、横のつながりができて楽しいです。青年部員をもっと増やして青年部で旅行とか行きたいですね」と今後の抱負を教えてくれました。

アスベスト200万署名 補償基金の創設のため請願署名にご協力下さい ピースパレード「戦争法廃止で野党が結集」
新着情報ここまで