• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「職人の状況・要求への理解と支援を訴える」旭瀬谷支部新春のつどい

2016-01-17

 17日、横浜市内で旭瀬谷支部新春のつどいが行われ、新加入者5人を含め62人が参加しました。

 長濱委員長は挨拶の中で、昨年全面返還された米軍上瀬谷基地について「市民の粘り強い運動があったからこそ実現した」と強調し、市民の立場に立った跡地利用を求めました。

 伊藤書記長の報告では、今年山場をむかえるアスベスト裁判について、200万署名の取り組みをはじめ、全面解決への道を切り開くための取り組みを成功させようと行動提起がされました。

 新年スタートにあたり、分会、青年部、主婦の会からは元気よく抱負や決意表明がされ、熱気が高まる中あっと言う間の散会となりました。

 この日、自民、公明、民主、維新、共産の5つの政党から上田勇衆議院議員、青柳陽一郎衆議院議員をはじめご本人8人、秘書1人の来席がありましたので、建設職人の置かれている状況や組合の要求運動への理解と支援をお願いしました。

「家族そろって参加できた」日曜企画のいちご狩り(主婦の会) 「祭囃子に会場が魅了」神奈川支部が新加入者歓迎&新春のつどいを開催
新着情報ここまで