• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

わりばしさばきで子どもたちを魅了

2015-10-18

 磯子支部近くにある障害者福祉施設いぶき主催の「いぶきまつり」が10月18日開催され、支部から7人が参加し、包丁研ぎ・住宅相談と綿菓子販売を行ないました。

 おまつりでは各種模擬店・バザーの他、浜中学校の吹奏楽、カラオケ大会、大抽選会などが実施され、磯子支部は昨年初めて、包丁研ぎと住宅相談で出店し、今年度は施設側から要望のあった綿菓子販売も行ないました。

 綿菓子販売は子供たちから大好評で長蛇の列ができ、用意した130個は早々と完売しました。青年部が担当した綿菓子は、菊池部長が巧みな割りばし捌きで子どもたちを魅了し、綿菓子を受け取った時の笑顔が印象的でした。

 反面、包丁研ぎは多くありませんでしたが、一旦自宅に戻り包丁を持参する近隣の住民の方などもおり、地域に密着した活動で組合の存在をアピール出来る取り組みになりました。

大手企業交渉「法定福利費請求してほしい」に相次ぐ回答 健康教室「イスに座るだけ、工夫で体力強化」(主婦の会)
新着情報ここまで