• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「戦争法案の強行許すな!「政府の言いなり命守れぬ」国会周辺に7万人

2015-07-24

 「安倍政権ノー」、「民主主義を取り戻せ!戦争させるな!」と呼びかけた全労連、首都圏反原発連合、SEALDs(シールズ、自由と民主主義のための学生緊急行動)などが主催する集会が7月24日、日比谷野音で行われました。同時に「安倍政権NO!首相官邸包囲」も行われ、7万人が戦争法案の強行は許されないと抗議の声を上げました。

日比谷の集会であいさつにたった憲法学者の小林節さんは「相手(安倍首相)はバカの壁」とし「7月の参院選まで怒りを細く長くしぶとく持続させ広げていこう」とユーモアを交えて呼びかけ、精神科医の香山リカさんは「積極的平和主義は間違っている。平和のために戦争する。政府の言いなりでは命は守れない」、「安倍政権は権力という酒にめいてい状態だ。早くお引き取りいただくしかない」と訴えました。

 包囲行動では志位和夫日本共産党委員長、村山富一元首相、民主党や社民党の国会議員もスピーチしました。包囲行動に参加した大石克宣さん(港南)は「若い人が多くて驚きました。私たちおやじ世代も頑張ります。戦争しない日本を引き継ぎたい」。

「組合に入ってよかった 助かりました」港南支部Aさん 「STOP!戦争法案、国民ぐるみで廃案」stop戦争法案緊急学習会(原水禁大会参加者事前学習会)
新着情報ここまで