• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「ネットの情報と全然違う。参加してよかった」県青協救急救命講習会

2015-04-19

 神奈川県建設労連青年協議会は4月19日、普通救急救命講習会を開催し、全体で約30人が参加しました。

 神奈川消防署の救急隊員を講師に、実際にあった応急手当が必要な状況のDVDを見て、説明を受けました。その後、実技に移り参加した人全員が、心肺蘇生と訓練用のAEDを使用して取り組みました。胸骨圧迫動作について、かなりの力とそれを持続する持久力が必要で、思ったより大変だなとの声がありました。また、実際に応急手当が必要な現場に居合わせた際は、テンパってしまい、スムーズにはいかないだろうとの声もありました。

 救急隊員の方は「どんな状況でもとにかく心臓を動かすことが第一」と語り、参加した組合員からは「今までの先入観・ネットの情報と全然違った。参加してよかった」との声がありました。

平和といのちと人権を!戦争・原発・貧困・差別を許さない 5・3憲法集会 「競争激化のリフォーム業界、生き残る努力を」第1回大工工務店学習交流会
新着情報ここまで