• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

憲法が輝き県民一人ひとりが大切にされる神奈川県政を

2015-02-15

 神奈川県知事選(3月26日告示、4月12日投票)が行われます。「平和で明るい神奈川県政をつくる会」は2月15日、横浜文化体育館で春の県民集会を開きました。建設横浜から78人が参加しました。

 岡本一県知事候補が「赤ちゃんからお年寄りまで、健やかに生きがいを持って豊かに暮らせる神奈川を目指します」と決意表明。若者が結婚し子どもを産み育てられる社会をつくるため、公契約条例制定などで賃金を引き上げ、中小企業を支援したいと述べました。
 特に公契約条例については、賃金の水準が末端にまで伝わるためには重要だとし、皆と議論を重ねながら本当に役立つ公契約条例を制定し、全県的に「最低賃金1,000円以上にしていきたい」と述べました。

<参加者の声>

西支部Iさん
 神奈川県も早く公契約条例を制定して、賃上げを実現してほしいです。

旭瀬谷支部Sさん
 誠実な岡本さんにぜひ当選してもらって、神奈川県を住みよい県にするために、一緒に頑張っていきたいですね。

磯子支部Kさん
 働く環境をより良くしてほしい。そして介護、子育て、教育に力を入れてほしいです。

岡本一 | 2015年神奈川県知事選挙 http://www.akarui-kanagawa.jp/


Twitter https://twitter.com/akaruikanagawa
Facebookページ https://www.facebook.com/akarui.kanagawa

社会保険学習会「法定福利費を確保する個別相談は組合へ」 「組合に入ってよかった 助かりました」港北支部Hさん
新着情報ここまで