• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

平民部新春学習会「安倍政権暴走にも弱点、運動で展望見出す」

2015-01-22

 建設横浜は1月22日、新春平和学校を本部会館で開催し、約20人が参加しました。

 講師に日本平和委員会常任理事 川田忠明氏をお呼びし、「戦後・被爆70年 平和な日本と世界への展望」と題して講演がありました。

川田氏は安倍政権について、集団的自衛権行使や消費税10%増税に対して「政府は激しい抵抗があることを認識している。だからこそ運動が大事」と訴えました。

また、核兵器禁止条約についても「唯一の被爆国である日本が、リーダーシップをとらないといけないのに部分的に核兵器容認の立場に立っている」と政府を批判しました。

 参加者からは今後の運動のやりかたや、沖縄の基地問題について質問があり、とても勉強になったとの声がありました。

プアとウアで優雅な気分に 食後のイチゴ狩りも「別腹よ」 (主婦の会イチゴ狩りバスツアー) アスベスト原告団「メーカー責任 一人親方問題に道筋を」
新着情報ここまで