• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「組合に入ってよかった 助かりました」中支部Sさん

2014-07-01

行事に参加して会話、仕事の姿勢など学ぶ

 自分は、大工である父親を見て大工を志し、高校卒業後、横浜職訓校で学び、組合にも入りました。今は支部の青年部に所属しています。

 組合に入って初めての活動はソフトボール大会に参加したことです。皆さん初対面である自分にとても優しく接してくれたことを思いだします。

 今でも組合の活動で必ず参加する行事がソフトボールとボウリング大会です。普段会えない仲間とスポーツを通して、他愛のない会話で盛り上がったり、ときには仕事の取り組み方や姿勢に対して改めて考えさせられたり、とても学ぶことが多いです。

 また、入院した組合員の方から「高額な治療費を請求されたが組合に入っていたから良かった」という話を聞きました。病気や怪我はいつ起こるかわかりませんが、組合は皆の支えによって成り立っているので、自分もその中の一人として仲間を支えていきたいと思います。

工作教室「親子でイス作り宝物ができた」(中支部) 「子どもたちを戦地にいかせない」主婦の会第5回定期大会
新着情報ここまで