• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「安倍政権に納税者の怒りをぶつけよう」3・13重税反対全国統一行動

2014-03-13

4月からの消費税増税がまぢかに迫った3月13日、日本各地で3・13重税反対全国統一行動が開催され、建設の仲間も大勢参加しました。

消費税増税ストップ

 小雨のぱらつく天気でしたが、昨年より多い300人が参加しました。旭瀬谷支部は25人参加しました。
寺内実行委員長が、「消費税増税に反対する一大決起集会として、納税者の怒りの声をぶつけよう!」とあいさつしました。

 安倍政権は、国民の命を二の次にして、年金や社会保障は削減し、消費税増税に突き進もうとしています。今消費税を増税されれば物価はさらに上がり、生活が破壊されてしまいます。
 参加者は「増税中止」のプラカードを掲げ、シュプレヒコールで訴えながら、保土ヶ谷税務署までデモ行進しました。

4月からの生活が不安

 幸浦長浜公園の集会に参加しました。当日は小雨が降り強風でしたが、200人くらいの参加がありました。参加者からは、「今年の申告から復興支援税という特別税が市民には25年間も加算されるが、企業は前倒しで終了している。矛盾している」「4月から消費税が3%上乗せになり8%となるとこれ以上苦しい生活が続くのではないだろうか」「人手が足りなくて仕事が進まず困っている現場もあるが、手間賃は上がらない。いつの世でも下で働く人が苦しんでいるのが現状だ」と4月以降の仕事と生活に対する不安の声が上がりました。
 その後のデモ行進では重税反対、消費税増税反対と声を上げながら集団申告を行いました。

難しい斜めくぎ打ちも大工さんの一言で「できた」(港北支部) 「ホームページ活用したい」経営セミナーでWEB時代の営業力学ぶ
新着情報ここまで