• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「国とアスベスト企業へ謝罪と補償を求めて」支援する会結成総会

2014-02-04

 建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会は2月4日、開港記念会館で結成総会を開催。応援メッセージが各所から届き、首都圏から多数の仲間が支援を表明しました。

 アスベストの危険性が明らかなのに、国は労働安全・環境保全よりも経済・産業の発展を優先し、規制を遅らせました。そして、建物の耐火のためとしてアスベスト建材の使用を法令で義務付けました。アスベスト建材製造企業も代替品の開発に着手していましたが、安価なアスベストを使用し利益を優先し、被害を拡大させました。

 その結果、アスベストの危険性を知らされずに建設現場で働いてきた私たちに、深刻な健康被害をもたらしました。

 私たちは、こうした行為を許すわけにはいきません。私たちが国とアスベスト建材企業に求める要求は、○責任を認め、すべての被害者に謝罪せよ、○すべての被害者に全面補償せよ、○被害者補償基金を創設せよ、○新たな被害者を出さないため、粉じん暴露予防策を確立せよ。

 アスベスト問題は、私たちだけの問題ではありません。今後、アスベストを使用した多くの建物の解体期を向かえます。私たちは国の責任でのアスベスト被害根絶を求めています。

「組合に入ってよかった 助かりました」旭瀬谷支部 Kさん ファミリーフェスタ 親子の笑顔があふれだす「お祭りみたいで楽しい」
新着情報ここまで