• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「鶴見平和フェスティバル開催」鶴見支部・舞台づくり・住宅相談で活躍

2013-05-03

鶴見では毎年5月3日の憲法記念日には「鶴見区平和フェスティバル」が行われ、JR鶴見駅西口のモール街は憲法9条を守る人波が押し寄せ、6回目の今回も2500人が集いました。今年は「学ぼう・活かそう平和憲法!守ろう第9条」をスローガンに催しました。

年々舞台出演者も増えて太鼓、演歌、歌舞、コーラス、チャンゴ、フラメンコ、マジックショー、腹話術など専門家も含めてボランンティアで登場してもらい、平和だからこそできるとにぎやかに楽しんでいます。そしてその仮設舞台は鶴見支部の芝山委員長、石川氏の応援で作られました。

模擬店も大賑わいですが、憲法ブースを設置して国防軍創設など危険な自民党の憲法改定案などを展示して説明もしていました。そして、地域の9条の会や民主団体にまじって、鶴見支部では一級建築士の大垣氏と大工さんの大木氏を派遣して安心・安全なまちづくりのため「無料住宅相談」を行いました。

「市民の声が届く横浜市政の実現を」5・8市民集会 「憲法9条を変えさせない」5・3県民のつどい
新着情報ここまで