• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

「今こそ賃上げを!法定福利費確保を!」下請従事者の学習会

2013-04-01

大手ゼネコンや住宅メーカーなど管理された現場で下請事業に従事している仲間の学習会・交流会が開催され、組合員が多数参加しました。

記念講演では、建設政策研究所より講師を迎え、首都圏の建設労働組合で実施した賃金実態調査の結果から見える建設従事者の実態を見つめ直し、厳しい生活実態の要因についても学習をしました。「安くやる人がいるから単価が下がる」のではなく、「安くなるようにさまざまに誘導し、労働者が団結しないように仕向けてきた」が厳しい建設産業の原因のようです。

講演の後、丁場ごとの分散会を実施。ゼネコン従事者の分散会では「今こそ賃上げと法定福利費支給をきちんと求めないと、みんな潰れてしまう」パワービルダー従事者の分散会でも「法定福利費をちゃんと請求しなければ、絶対もらえない」などの声が出されました。また全体の質疑の中でも「賃金アンケートの回収率をもっと高めていくことが、大切かわかった」という声や、「賃上げも法定福利費も、言わなければ獲得できない。待っていれば何とかなるなんてことはない」といった声が様々出されました。

大手企業交渉「公表された設計労務単価。賃金引き上げを要求」 「念願の新事務所が完成。川崎の運動を盛り上げる」川崎支部新事務所落成式
新着情報ここまで