• 建設横浜とは
  • お問い合せ先
  • 資料請求

建設横浜ニュース

保土ヶ谷支部新春の集い

2012-01-15

1月15日(日)キャメロットジャパンにて、保土ヶ谷支部新春の集いが開催され、48名が参加しました。橋本執行委員長は「未曾有の被害をもたらした3月11日の大震災、そして福島原発事故の収束の目途もたたない中、保土ヶ谷支部は被災地へ支援物資を届け、福島へは仮設住宅への応援に出かけ、絆も出来ました。組合員さんには支部発展のために今年も協力をお願いしたい」と挨拶。

春の運動課題について須田書記長より「国とアスベスト含有建材製造企業に責任を問う裁判が横浜地裁で行われ、1月13日に結審をむかえ、5月25日に判決が出される。裁判の他にも公契約条例の制定や仲間を増やす運動に全力で取り組んでいくしかない」と訴えました。

第二部の会食では、分会ごとに今年の新加入者の紹介がされ、カラオケも行われた会場は絶えることのない笑顔に包まれ親睦を深め合いました。最後に、がんばろう三唱で今年一年の奮闘を確認し合いました。

南支部・新加入者を囲む新春のつどい 西支部新春のつどい
新着情報ここまで